太陽光発電による環境への取り組み

産業用太陽光発電|鈴鹿工機株式会社は環境保全対策の一環として産業用太陽光発電を始めました。

自社エネルギーの活用を通じた社会への貢献を推進するとともに、直射日光により建物内の気温上昇を抑え、工場内作業環境を向上させるため、太陽光発電を導入いたしました。

鈴鹿工機・会社概要

 
会社名 鈴鹿工機株式会社
本社 〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸本多町684
TEL 059-382-0146
FAX 059-382-1479 059-340-7272
設立 昭和36年4月1日
資本金 1,000万円
代表 澤田尚紀
従業員数 26名
決算期 8月
事業内容 製造設備事業
自動車部品加工事業
機械工作事業
技術設計事業
会社沿革
昭和36年4月
初代社長澤田正治が現在地で資本金100万円で以って有限会社鈴鹿工機を設立し、製缶・鉄骨工事の請負業を開始
昭和46年10月
有限会社を組織変更し、資本金500万円の鈴鹿工機株式会社を設立
昭和50年3月
資本金を800万円に増資
昭和62年10月
第二代社長澤田紘就任。自動車部品加工会社である鈴工商事株式会社を吸収し自動車部品工業を開始
平成3年7月
本社工場新築
平成3年10月
資本金を1,000万円に増資
平成3年12月
本社社屋新築
平成22年11月
第三代社長澤田尚紀就任
主な取引先 柳河精機(株)
日本コンクリート工業(株)
NCグループ
柳河エンジニアリング(株)
(株)大紀エンジニアリング
(有)ミエテック
取引銀行 百五銀行鈴鹿支店、第三銀行鈴鹿支店、北伊勢上野信用金庫鈴鹿支店、商工中金四日市支店

鈴鹿工機・アクセスマップ

鈴鹿工機株式会社
本社:〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸本多町684 GoogleMapで見る

鈴鹿工機地図

鈴鹿工機地図